バルトレックスの効果には自信がある

ヘルペスというのはウイルスによって起こる感染症です。
ヘルペスウイルスによって起こる病気で、最も代表的なものは、口唇ヘルペス、性器ヘルペスがあります。
ヘルペスというのは水ぶくれが集まっている状態のことをヘルペスと言います。
ヘルペスと聞くと、とても怖ろしい病気ではないだろうかと、思われる方も多いのですが、実は誰もが感染しているごく一般的なウイルスです。
ヘルペスウイルスは感染していても、普段は症状があまり出ないのです。
代表的な唇の周りにできる「口唇ヘルペス」は、唇の周辺に赤い水ぶくれが出来て、かゆみや痛みがでてきます。
口唇ヘルペスはかなり一般的で、日本人では、10人に1人はこの病気にかかったことがあると言われています。
ウイルスの特徴は初めて感染した後に免疫ができても、体力の低下や、ケガなどの時には、再発を繰り返すのです。

代表的なヘルペスの1つに性器ヘルペスがあります。
主に性行為によって感染します。
性器に赤いブツブツや水ぶくれや、皮膚のただれができます。
性器ヘルペスはかなりの人は再発をします。
再発は、ストレスや疲労がきっかけとなることが多いので心身の安定が必要です。
バルトレックスはそのヘルペスの治療にとても効果があります。
特に大事なことは初期症状の時にバルトレックスをできるだけ早くに用いると、ウイルスの増殖が抑えられるので、治癒が早くなり、より効果が期待できます。
症状が出始めたら、なるべく早くすぐに飲むことをおすすめします。
きっちりバルトレックスを用法、容量を守って服用をすると、再発も抑えることの効果もあります。
バルトレックスはウイルスを抑えるものですが、もし再発した場合でも症状が軽くすみます。

ページトップへ